アパート経営の空室が増え赤字経営に

建築したアパートの築年数が経ち、空室が目立つようになりました。修繕費などの収入を支出が上回るようになり、何とか埋め合わせをして頑張ってきましたが、いよいよアパートローンの返済が出来ないところまで追い込まれてしまいました。

アパートの査定価格は2800万円、ローンの残債は3400万円でした。債権者と交渉し、2800万円で売却することに応諾してもらいました。投資用物件の買取会社に情報提供し、2800万円での購入先が見つかりました。残債については、アパートローンの金額だけならご収入の中から無理なく支払える金額でしたので、安定した生活を取り戻すことが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です